ビタミン Eがたっぷりなアボカドで美肌効果

クリーミーな濃厚さで人気の「アボカド」は、よい栄養(食物繊維、カリウム、ビタミンEなど)に優れています、今回は特にビタミンEに注目してみました

アボカドにはビタミンEが多くふくまれる

。アボカド1個につき4.4mgのビタミンEが含まれています

1日の適正摂取量は、男性(18歳以上)6.5mg/日、女性(18歳以上)6.0mg/日

アボカド1個半程度で成人男子のビタミンEの適正摂取量を摂取できます

ビタミンEとは?

ビタミンEは、日焼け対策、生き生きとした肌づくり、体をあたためるなど、女性にとってうれしいことばかりの大切な栄養素の一つです。
アボカドの他にはかぼちゃ、ツナ、ナッツなどに多く含まれています

どんな効果?

①日焼け対策
紫外線の害から肌を守り、しみ、そばかすのないツヤツヤで健やかな肌づくりを助けます。

②体をあたためる
肌だけでなく、真夏や真冬は電車やオフィス内と屋外の温度差で、自分で体温をコントロールすることが難しくなってきます。
ビタミンEは手先、足先の毛細血管を広げて全身に新鮮な血液や栄養を運んでくれるので、デスクワークでの体温管理による体調改善に役立ちます。

効率よく摂るには

ストレスの多い現代人の生活では、活性酸素が過剰に発生しやすくなっているため、ビタミンEを効率よく摂取する必要があります。

ビタミンEは油脂に溶けやすいビタミンなので

①調理油や乳脂肪と一緒に摂取すると吸収力が高まります。
揚げ物、炒め物、マヨネーズやドレッシングをかけた料理などにします。

②乳製品と組み合わせる
牛乳、生クリーム、チーズ、アイスクリームなどと合わせます。

ビタミンCと組み合わせる

ビタミンEは他の物質の身代わりに酸化されるとその効力を失いますが、ビタミンCには酸化したビタミンEを再生する働きがあるので、一緒に摂るとよいでしょう。
ビタミンCは、レモン、いちご、キウイ、キャベツ、ピーマン、ブロッコリーなどに多く含まれます。
ビタミンEが豊富なアボカドと、抗酸化ビタミンたっぷりのトマトやブロッコリーと合わせることで、抗酸化力もUP!

まとめ

以上、ビタミンE効果だけでもいいことずくめ、その上「オレイン酸」や「カリウム」、「ビタミンE」、「水溶性食物繊維」、「グルタチオン」などは血管の健康維持や美肌の維持、アンチエイジングなどに役立つ栄養がいっぱいです

美意識高く美味しい食生活、また健康維持の一環としてアボカドを日々の食事の中で取り入れてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする