本場のメキシコのタコスとはどんなもの?

日本といえば寿司!とイメージする外国の方が多いように
メキシコといえばタコス!と思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

私は語学留学の為にメキシコに行ったのですが、行く前は特にメキシコ料理に興味があったわけでもなく、
タコスを思いっきり食べたい!といった思いで行ったわけではないので、それほど期待していなかったと思います。

そんな時に、現地の友達にタコス屋台に連れて行ってもらって、注文の仕方もわけがわからずに、基本のタコスにお豆やサルサ、パクチーを適当にトッピングしてもらって、

初めて食べたメキシコでの本場のタコスの美味しさに感動しました!

そして私は確信しました、

メキシコの本場のタコスは美味しい!そして日本人の口にも合う!

日本でなじみのタコスには、

U字型のトルティーヤにミンチやレタスが入ったアメリカ生まれのテックスメックスタコスや

揚げたトルティーヤを使用した沖縄タコスもありますが、

今回は本場のメキシカンタコスについてまとめてみました。

タコスとは

タコスとはトルティーヤの上にお肉やシーフードや野菜などの具がのっているものを二つに折りたたんで食べるものです。
 
 
 
 
トルティーヤとは、粉と水、塩などを混ぜ合わせ、練って丸くのばしたもので、

とうもろこし粉でできた
「コーントルティーヤ」

小麦粉で出来た
「フラワートルティーヤ」があります。

メキシコでは主にコーントルティーヤを用いたタコスを食べます。

 
 
 
 
 
タコスはメキシコの代表的な食べ物でソウルフードです!

 
 
 
気軽に食べられているという意味での位置付けは日本でいうラーメンのような存在、いやそれ以上に身近な食べ物です。

タコスはレストランよりも地元民に愛されるTaqueriaタケーリア(タコス屋台)で食べるのをお勧めします。

タコスの種類

★パストール(ポークタコス)…ケバブのように串に下味のついた豚肉を巻き付け、焼きながらナイフでそぎ落としていきます、付け合わせのパイナップルが味のアクセントになります。

 

★ビーフ…塩やライムでシンプルに味付けしたステーキタコス。

★チョリソー…腸に豚肉と香辛料、唐辛子を練りこんだチョリソーをほぐしながら焼いたものをのせたタコス。

その他 

★トリッパ(臓物のタコス)…イタリア料理でも使われる牛の胃袋、メキシコタコスではカリカリに焼いたトリッパが美味です。

★カベサ(牛の頭のタコス)…牛の頭を豪快に鍋で煮て作ります、脳みそや目の周りやいろんな部分を食べます。

★レングア(タンのタコス)…日本でも人気な牛タン、カベサを作った時にタンを取り出して一緒に調理します。

★シーフードのタコス…海岸沿いやビーチでよく食べられます、トルティーヤの上にキャベツとエビや白身魚のフリットをのせます。

バルバコア(羊の肉のタコス)…週末や、パーティー、お祝い事に出されるごちそうタコスです。

他にも各地域ごとにいろいろな種類のタコスがあります!

カスタマイズで自分好みの味に

ベースのタコスはコーントルティーヤの上にお肉がのったシンプルなものです、

お客さんがその上にいろいろな種類の辛いサルサソースや玉ねぎ、パクチーのみじん切り、ライムなどを自由にお好みでトッピングして自分好みの味にして食べます、日本では1個¥200もするライムが食べ放題なんてとても贅沢ですよね。

タコスのトルティーヤは年々サイズが小さくなってきているようです、ほとんどのお店がトルティーヤは2枚重ねで出てきます。

主なトッピング

★サルサソース…サルサロホ(赤唐辛子)サルサベルデ(青唐辛子)ワカモレ(アボカド)

★玉ねぎみじん切り、パクチー、ライム、乾燥オレガノ、ハラペーニョピクルス

スペイン語での頼み方

TACOS(タコス)はTACO(タコ)の複数形でメキシコではTACO(タコ)と呼ばれています。

メキシコ人はとてもフレンドリーで親日家ですから、勇気を出してスペイン語で注文してみましょう、多少通じなくても、きっとお店の人や他のお客さんも助けてくれます。

Hola!

 オラ! 

 「やあ!」

Buenas tardes 

 ブエナス タルデス 

 「こんにちは」

 ★De que taco teinen?  

 デ ケ タコ ティエネン? 

 「何のタコスがありますか?」

Un Taco de pastol por favor 

 ウン タコ デ パストール ポル ファボール 

 「パストールタコスを1つお願いします」

  ※下線部を食べたいタコスに変えてください

Con todo por favor 

 コン トド ポル ファボール 

 「(トッピングを)全部乗せてください」

Igual de otro pof favor 

 イグアル デ オートロ ポル ファボール 

 「同じものをもう1つお願いします」

Que rico!  

 ケ リコ 

 「とても美味しいです!」

La cuenta por favor 

 ラ クエンタ ポル ファボール 

 「お会計お願いします」

Gracias 

 グラシアス 

 「ありがとう」

いつでもタコス

メキシコタコスの日常は

ビリアという羊の肉の朝食タコス

午後になると出現する臓物のトリッパのタコス屋台

夕方街角からいい匂いがしてくる夜タコス

飲んだ後に食べる真夜中のタコスまで

街のあちこちでは、一日中どこかしらで、誰かしらがタコスを食べています。

まとめ

このようにメキシコ人の日常に根付いている国民食タコス、メキシコに行かれた際は、ぜひ屋台で、どばっと玉ねぎ、パクチーをのせ、ぎゅっとたっぷりライム果汁を絞って食べてみてくださいね、あなたもタコスの虜になるはずです、辛いサルサのかけすぎにはくれぐれもご注意を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする