メキシコ人は唐辛子が大好き、たくさんの種類と活用方法。

お客様によく聞かれるんです、

メキシコ料理って辛いんでしょ?

メキシコ料理って全部辛いんでしょ?

やっぱり皆さんメキシコ料理は辛いイメージなんですね。
答えは…そんなことないですよ、辛くない食べ物、辛くない料理だってたくさんありますもん。

でも、確かに…

メキシコ人は辛いの大好き、唐辛子大好きです!

大好きというか、常にあって当たり前、常にそこにあるものです。

だってあんなものやこんなものにまで唐辛子をかけてしまうんですから。

メキシコの唐辛子の種類

メキシコの唐辛子は

★生で使うもの

★乾燥したもの

★乾燥したものを燻製にしたもの

があり、激辛な辛いものからスイートな辛くないものまであります。

辛くない唐辛子なんて、奥が深いですね。

ここでは代表的な唐辛子を紹介します。(★の数は辛さを表します)

生の唐辛子

【チレ ポブラーノ ★★】  ちょっと辛い肉厚のピーマンのような味です。

【ハラペーニョ ★★★★】  メキシコを代表する唐辛子、酢漬けのピクルスとしてよく食べられています。

【チレセレーノ ★★★★】  細かく輪切りにして、スープや煮込み料理のトッピングとして使われます。

【ハバネロ ★★★★★】   日本でも有名な激辛な唐辛子です。

乾燥唐辛子

【チレ アンチョ ★】   プラムのようなマイルドな辛さです。

【チレ パシージャ ★】  旨みにある辛さです。

チレ グアヒージョ ★  香り高く昆布のような旨みがあります。

チレ アルボル ★★★★ 日本の鷹の爪のような唐辛子です。

乾燥して燻製したもの

チレ チポトレ ★★★★ 強い辛さの中にも旨みがあり、缶詰加工にしたものが使いやすいです。

生の唐辛子は刻んでフレッシュサルサに入れたり、ピクルスにしたりします。

乾燥唐辛子は火を通しミキサーにかけ、ペーストにしてメキシコ料理の味に深みとコクを出すのに使われます。

唐辛子のサルサソースやチリパウダー

唐辛子パウダーやサルサソースなどの加工品で気軽に唐辛子を楽しめます。

実は簡単に作れちゃいます、秘伝のサルサソースの作り方はこちら

辛いのが大好きだけど、辛さをプラスするいい調味料がない、何か物足りなさを感じているそこのあなた! そんな辛党のあなたを満足させる、万能なメ...

そして、さすがメキシコ!こんなものにまで唐辛子をかけちゃうなんて!

★キャンディー 

 マンゴー味のキャンディーを唐辛子パウダーでコーディングしてあります。

 私は普通のマンゴー味のみで充分ですが、メキシコの子供たちは大好きな味です。

★フルーツや野菜

 メキシコはフルーツ大国です、美味しいマンゴー、パパイヤ、オレンジにスイカまで、すべてのフルーツにライム果汁と唐辛子パウダーをかけて食べます。

美味しいマンゴーは何もかけずに食べたいなあと思うのは私だけでしょうか?

キューリやヒカマという大根に似た野菜にもかけます。

★茹でたとうもろこし

 茹でたとうもろこしに、マヨネーズ、ライム果汁、粉チーズを塗って、

 仕上げはやっぱり唐辛子パウダーを表面にまぶします、これはとうもろこしにマッチしてとても美味しい食べ方です。

★ポテトチップス

 我が家のポテトチップスの食べ方、マヨネーズ、ケチャップ、マスタード、

 そしてサルサソースをかけます、これは、けっこう美味しいです。

★カクテルのふちにも

 ソルティドックのグラスのふちに塩をつけるように

 メキシコではカクテルのグラスのふちには、もちろん唐辛子パウダー。

まとめ

このように、唐辛子を愛するメキシコでは、激辛からスイートなものまで多種多彩な種類があり、サルサソースやパウダーを何にでもかけちゃいます。

それかけない方がいいんじゃないの?と突っ込みたくなるものもありますが、ポテトチップスやとうもろこしなど意外な美味しさが発見できることもあります、

日本でも身近なタバスコや一味などで試してみてくださいね。

食文化っておもしろいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする